お問合せ先

外装劣化診断士の後藤です。

何なりとお気軽にご相談下さい!

TEL 0120-592-700
営業時間:9:00 - 18:00
※定休日:水曜日

各メーカー各種塗料のカタログを取り揃えております!!

お気軽にお立ち寄り下さい。

             施工 工程

             カラーベストの場合(屋根材)             

   ●施工前 築20年

経年劣化による浮き、反りが発生。

苔もかなり付着しています。

    ①高圧洗浄工事

高圧洗浄で、苔・汚れを完全に除去します。

     ※ 棟鉄板

 釘の浮き、コーキングの劣化・・築15年を過ぎてくると大体の屋根で症状としてでてきます。

    ②点検・補修

釘の打ち込み、コーキング止め

基材のヒビ・割れの点検、補修。

   ③下塗り(下地作り)

基材を固め、上塗り塗料の密着性をよくします。


 ④上塗り1回目(規定の2回塗り)

指定の材料をしっかり塗装していきます。


 ⑤上塗り2回目(規定の2回塗り)

上塗り(1回目)が乾燥後、2回目を塗装していきます。


        ●完工

防水の効いた屋根に仕上がりました。


          ●完工

屋根材にも、各メーカーさまざま材料がありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

2回目以降の塗装では、雨漏り防止のため、点検後 タスペーサーの取付を・・・

カラーベストを繰り返し塗装を行なうと、重なり部が塗料で塞がり、毛細管現象により雨漏りの原因となります。

タスペーサーとは、重なり部に取付する雨漏り防止のための縁切り部材です。

                                                        │タスペーサーとは│

                                              詳しくは、当社(加盟店)へお問い合わせ下さい。

H・P作成中につき、瓦塗装、外壁塗装の作業工程は暫くお待ちください。

詳しいことは、遠慮なくご相談下さい!