お問合せ先

お電話でのお問合せはこちら

TEL 086-250-0700
営業時間:10:00 - 19:00
※定休日:水曜日

雨漏り点検・外壁劣化診断は無料です。お気軽にご相談下さい。

工事内容一覧

どんな小さな工事でも承りますのでお気軽にご相談ください!

外装(屋根・外壁等)も、経年、環境などにより、さまざまな箇所が劣化していきますね。

●屋根・外壁のヒビ割れ・ズレ・釘の浮き

●屋根・外壁の色あせ・汚れ(青い苔等)

●目地(シーリング材)の亀裂、劣化
●雨漏り
●樋の変形や詰まり

●鉄部の錆、破損

当社では、お客様のご心配事、ご要望をお聞きした上で、当社の外装劣化診断士が調査・診断し、適切な改修方法をご提案させて頂きます。お気軽にご相談ください!  外装劣化診断士とは⇒


主な工事内容

外壁塗装工事

対象:モルタル・窯業系サイディング・ALC・金属サイディング他


材料も、各メーカーより、ウレタン・シリコン・フッ素・無機系等さまざまな付加価値をもった塗料が多数でております。

外壁の素材、傷み具合によってお勧めする材料も変わってきますので、お気軽にご相談ください。


屋根塗装工事

対象:セメント系(和型、スパニッシュ、平板、カラーベスト等)、金属他


屋根塗料も外壁塗量と同じく、各メーカーより、ウレタン・シリコン・フッ素・無機系等さまざまな材料がでております。

屋根も素材、傷み具合によってお勧めする材料、工程も変わってきますので、お気軽にご相談ください。


目地工事(打ち替え・増し打ち)

対象:窯業系サイディング、ALC他

目地とは、一般的に部材と部材の継ぎ目のことをいいます。

ここでは外壁と外壁の継ぎ目になります。

外壁の目地は、外壁材が温度や湿度、また揺れによって歪が生じた場合、その歪を吸収するのに大変重要な役割を担っています。

放置しておくと、雨漏れの原因にもつながり、家全体を傷めることにもなります。

目地の点検、補修は外壁塗装と同等の大変重要な作業となってきます。

防水工事

対象:ベランダ、ルーフバルコニー、屋上等

ルーフバルコニー、屋上の下は、部屋ですね。

一度、雨漏りが発生すると、家全体を傷めることにも繋がり、取り返しのつかない場合もあります。

よって、上がルーフバルコニー、屋上の場合は、特に常日頃の点検・確認が重要になってきます。

防水工事にも、シート、塩ビシート、ウレタン、FRP、アスファルトがあり、それぞれの現状にあった改修工事を行っていきます。

金属屋根工事(ガルバリウム鋼板カバー工法)

対象:痛みの著しいカラーベスト(コロニアル)


現状のカラーベストの上に、GL鋼板を被せる工事です。

カラーベストも経年劣化により、浮き反り、ヒビ割れが発生し、塗装では維持できない場合がでてきます。

GLカバー工法は、軽量・安価・外観の美しさ等さまざまなメリットがあり、また雨漏り防止対策にもつながりお勧めいたします。                            GLカバー工法とは⇒   

樋交換工事

対象:戸建て 全般


樋は、大半が塩化ビニールでできています。

そのため経年劣化により、継ぎ手のズレ、歪み等が発生し、雨水漏れの原因にもつながります。

目視点検は誰にでもできますので、雨の日の定期的な確認をお勧め致します。

※ 屋根・外壁塗装の際、樋の傷みが激しい場合は、樋の交換をお勧め致します。

 

外装劣化診断士による調査・診断

対象:建物 全般


外装も年数が経つと、さまざまな箇所が劣化していき、改修は避けては通れない問題ですね。

当社の外装劣化診断士がお伺いし、お客様のご心配な点、ご要望等をお聞きしながら、改修等のご提案を行います。

※ 外装劣化診断士とは、屋根・外壁など外装部分の劣化状況の基本的な調査・診断と補修・改修等の対策について提案を行う診断士のことをいいます。